« RedWolf Airsoftでの買い物メモ | トップページ | HFC-134a/HFC-152a→HFO-1234ze? »

2011-01-10

King Arms TROY M7A1ガスブローバック(その1.67)

なにか気になることがあったので、その2をやる前に2つ挟もうと思っていたから前がその1.33だったのに、1.67でやるつもりだったネタを忘れている。仕方ないので(?)DYTACのレイルカバーDY-AC13-BKと、King ArmsのHigh Grade Sling Adapter KA-SLA-18について。

DYTAC Battle Rail CoverDY-AC13Troy Rail Cover Full-Lengthのレプリカ。Troy Industriesの実物は1枚ずつのばら売りと3枚セットの2種類があるが、DYTACの製品は2枚組になっている。Troy M7 Upgrade Kitには2枚付属するので、トイガンでM7A1を再現するにはDYTACのレプリカがちょうどよい。

外観もよくできていて、ストッパーのクリップがわずかに浮き上がって簡単に取り付けられる構造や刻印も実物どおり。

DYTAC Battle Rail Cover実物と違う部分もあって、M7A1に取り付けた場合にレイルカバーをいちばん奥まで押し込んでもレイルガイドナンバーL30/R30の位置までストッパーを持っていくことができない。レイルカバーが、アンダーレイルを固定している部分に引っかかってしまうためで、実物だとレイルにかかる爪の長さが短くて干渉しないようになっている様子。この程度なら手作業で削るというのもありだし、気にしないというのもありかな。

Troy Industries Rail Covers Video Instructions
レイルカバーの着脱についてはTroy Industriesが動画を公開しているので参考に。

King Arms High Grade Sling AdapterHigh Grade Sling Adapter、Troy Professional Grade Rifle Receiver Sling Adapterのレプリカで、ストックを外せば工具なしで取り付けられる……はずなのだが、実際にはストックパイプに引っかかってしまい素直に入らない。無理やりぐいっと広げて取り付けたものの、正直なところ折ってしまいそうだったし、ストックを取り外すのも結構大変だったので、ストックレンチを使ったほうが簡単かつ安心だったような気がする。

MAGPUL製のストック取り外しには、MAGPUL Stock Installation Keyがあると便利かも。

|

« RedWolf Airsoftでの買い物メモ | トップページ | HFC-134a/HFC-152a→HFO-1234ze? »

トイガン」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
M7a1ユーザーで参考にさせていただいてました。

私もマガジン不良で交換対応待ちだったのですが、
本日代替品がとどいたのですが、前回の放出バルブOリングが数発で
外れる現象とまったくおんなじ状態でした。今回で2本目の代替品でしたが、
本当に対策を施された商品か疑問でした。
私の固体がはずれだったのか、不良未対策なのか・・・

代替品到着の際は状況教えていただけませんか?
ちなみに私は我慢できずにpro-win-ver2を買ってしまいましたが
快調です。

いきなりのコメントで長文失礼しました

投稿: Y.. | 2011-01-23 12:19

コメントありがとうございます。

代替品はまだ届いていないのですが、別に購入したマガジンがやはりその日のうちに「ぷしゅー」でした。だんだんガス漏れするようになるとかフルにガスを入れても1日たつとすっからかんとかのレベルじゃないですし、それ以外の部分は決して出来が悪くないので、なにをどうやったらこんなことになるのか不思議です。

投稿: tov | 2011-01-23 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190091/50548895

この記事へのトラックバック一覧です: King Arms TROY M7A1ガスブローバック(その1.67):

« RedWolf Airsoftでの買い物メモ | トップページ | HFC-134a/HFC-152a→HFO-1234ze? »