« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011-06-07

同軸ケーブルの損失を簡単に把握するためのメモ

減衰量 [dB] → 通過電力 [%]

0.0~9.9dB、0.1dB間隔になっています。目的周波数の減衰量が0.12dB/mのケーブルを15m使用した場合の通過電力を調べる場合、長さと減衰量が比例すると仮定すると*0.12×15=1.8dBとなり、1の行、0.8の列を見ればよいので、66.1%であることがわかります。

Excelで、セルに =1/(10^(dB/10))*100 と入力すると簡単に計算できます(dBの部分を減衰量に置き換えてください)

* アマチュア無線等で通常使用する長さであれば単純に比例すると考えて差し支えないと思われますが、カタログ値がdB/kmで記載されているものを1mならともかく、dB/mで記載されているものを1kmで単純に1000倍するのは誤差なども気になります。

dB→% 0 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9
0 100.0 97.7 95.5 93.3 91.2 89.1 87.1 85.1 83.2 81.3
1 79.4 77.6 75.9 74.1 72.4 70.8 69.2 67.6 66.1 64.6
2 63.1 61.7 60.3 58.9 57.5 56.2 55.0 53.7 52.5 51.3
3 50.1 49.0 47.9 46.8 45.7 44.7 43.7 42.7 41.7 40.7
4 39.8 38.9 38.0 37.2 36.3 35.5 34.7 33.9 33.1 32.4
5 31.6 30.9 30.2 29.5 28.8 28.2 27.5 26.9 26.3 25.7
6 25.1 24.5 24.0 23.4 22.9 22.4 21.9 21.4 20.9 20.4
7 20.0 19.5 19.1 18.6 18.2 17.8 17.4 17.0 16.6 16.2
8 15.8 15.5 15.1 14.8 14.5 14.1 13.8 13.5 13.2 12.9
9 12.6 12.3 12.0 11.7 11.5 11.2 11.0 10.7 10.5 10.2

通過電力 [%] → 減衰量 [dB]

1~99%、1%間隔になっています。通過電力が75%以上でないと困るという場合、70の行、5の列を見ればよいので、1.25dB以下であればよいことが分かります。

こちらもExcelで、セルに =10*LOG10(100/Percent) と入力すると簡単に計算できます(Percentの部分を通過電力に置き換えてください)

%→dB 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
0   20.00 16.99 15.23 13.98 13.01 12.22 11.55 10.97 10.46
10 10.00 9.59 9.21 8.86 8.54 8.24 7.96 7.70 7.45 7.21
20 6.99 6.78 6.58 6.38 6.20 6.02 5.85 5.69 5.53 5.38
30 5.23 5.09 4.95 4.81 4.69 4.56 4.44 4.32 4.20 4.09
40 3.98 3.87 3.77 3.67 3.57 3.47 3.37 3.28 3.19 3.10
50 3.01 2.92 2.84 2.76 2.68 2.60 2.52 2.44 2.37 2.29
60 2.22 2.15 2.08 2.01 1.94 1.87 1.80 1.74 1.67 1.61
70 1.55 1.49 1.43 1.37 1.31 1.25 1.19 1.14 1.08 1.02
89 0.51 0.46 0.41 0.36 0.32 0.27 0.22 0.18 0.13 0.09
90 0.46 0.41 0.36 0.32 0.27 0.22 0.18 0.13 0.09 0.04

同軸ケーブル [10m] の減衰量 [dB] と通過電力 [%]

株式会社フジクラ関西通信電線株式会社のwebカタログのデータを基にしています。上段が減衰量 [dB]、下段が通過電力 [%] です。

1M 10M 21M 28M 30M 54M 100M 144M 200M 400M 430M 900M 1G
0.8D-2V 1.20
75.9
1.80
66.1
    2.80
52.5
      6.40
22.9
       
1.5D-2V 0.27
94.0
0.85
82.2
    1.55
70.0
      4.00
39.8
      9.80
10.5
2.5D-2V 0.15
96.6
0.50
89.1
    0.86
82.0
      2.35
53.2
      5.90
25.7
3D-2V 0.13
97.1
0.44
90.4
    0.77
83.8
      2.20
60.3
      5.60
27.5
5D-2V 0.07
98.4
0.26
94.2
    0.45
90.2
      1.25
75.0
      3.00
50.1
8D-2V 0.05
98.9
0.17
96.2
    0.30
93.3
      0.85
82.2
      2.27
59.3
10D-2V 0.04
99.1
0.14
96.8
    0.25
94.4
      0.67
85.7
      1.81
65.9
20D-2V 0.02
99.5
0.07
98.4
    0.13
97.1
      0.41
91.0
      1.26
74.8
5D-FB             0.62
86.7
  0.90
81.3
1.30
74.1
  2.00
63.1
 
8D-FB             0.40
91.2
  0.58
87.5
0.86
82.0
  1.30
74.1
 
10D-FB             0.33
92.7
  0.48
89.5
0.70
85.1
  1.10
77.6
 
12D-FB             0.28
93.8
  0.38
91.6
0.54
88.3
  0.93
80.7
 
3.5D-SFA                       2.50
56.2
 
5D-SFA     0.27
94.0
0.31
93.1
  0.40
91.2
  0.64
86.3
    1.13
77.1
1.70
67.6
 
8D-SFA     0.18
95.9
0.20
95.5
  0.26
94.2
  0.43
90.6
    0.74
84.3
1.10
77.6
 
10D-SFA     0.13
97.1
0.15
96.6
  0.20
95.5
  0.33
92.7
    0.59
87.3
0.92
80.9
 
12D-SFA     0.11
97.5
0.12
97.3
  0.16
96.4
  0.27
94.0
    0.49
89.3
0.77
83.8
 
0.8D-HQ・SUPER             3.80
41.7
        12.0
6.3
 
1.5D-HQ・SUPER             2.20
60.3
        6.80
20.9
 
2.5D-HQ・SUPER                       4.20
38.0
 
1.5D-QEFA             2.05
62.4
        6.50
22.4
 
1.5D-LFV                   5.60
27.0
  8.90
12.9
 
2D-LFV                   3.55
44.2
  5.56
27.8
 
3D-LFV                   2.76
53.0
  4.41
36.2
 
3.5D-LFV                   2.30
58.9
  3.75
42.2
 
5D-LFV                   1.70
67.6
  2.75
53.0
 
2D-LFB                   3.09
49.1
  4.71
33.8
 
5D-LFB                   1.38
72.8
  2.22
60.0
 
1M 10M 21M 28M 30M 54M 100M 144M 200M 400M 430M 900M 1G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »