2006-10-04

PlayStationが重症です

お約束ですが、ディスクを読まなくなりました。

立ててみたり(PS2ではないので縦置きスタンドはない)、裏返してみたり、分解して(PS2ではないので開封済の文字が浮き出るステッカーはない)ピックアップを拭いてみたり、にがHP on PS2Linux DASHPlayStation ピックアップ復活計画を参考にピックアップを分解してばねを交換してみたりと、いろいろ挑戦してみたのですが、現在のところディスクをまったく読み込みません

これ以上何かするよりは、おとなしくPlayStation2を買ってしまったほうがよいような気がします。Amazon.co.jpのギフト券残高が5000円ほどあるので、暴落中の旧機種SCPH-75000altなら支払い金額も結構抑えられるのですよね。

気になるのは、SCPH-75000で互換性の問題があって、一部はSCPH-77000で対応されたという件(PlayStation.com(Japan) | お知らせ | 「プレイステーション 2」(SCPH-75000シリーズ以降のモデル)における「プレイステーション」および「プレイステーション 2」規格ソフトウェアの互換性についてのお知らせ)。後期に出荷されたSCPH-75000はSCPH-77000相当の対応になっていたりするのではないかと思うものの、実際にどうかという話があまり聞こえてこないので悩んでいます。Amazon.co.jpではSCPH-77000CBaltのほうが(微妙に)高いので、貧乏人としてはどうしたものかと。

そんなことより今かなり重大なことに気づきました。Amazon.co.jpのサイトを見てみたらサプライズカードキャンペーンaltというのをやっています。Amazon.co.jpをしょっちゅう使っている人は、クレジットカードよりもコンビニでAmazonショッピングカードを買ったほうがお得になる可能性があるんですね。100枚に1枚とはいえ、3000円が4000円に、5000円が7000円になるというのはかなりおいしいのではないでしょうか。一月に1万円Amazon.co.jpで買い物をする人なら24%の確率で「あたり」そうですし……って考えるとそれほどでもないなあ……ともかく、キャンペーンの期間も10月1日のショッピングカード販売開始から1年間ということなので焦ってカードを買い占める必要もなさそうですし、近所にローソンがあるなら欲しい物が見つかってからカードを買いに行ってもよいでしょうから、覚えておくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)